【保存版】プーケット・ピピ島への持ち物まとめ

【2019年現在】ピピ島へ上陸するには入島料が必要です!現金を忘れずに

 

タイの南端に位置するピーピー諸島(ピピ島)。

 

 

レオナルド・ディカプリオ主演の映画『ザ・ビーチ』の舞台にもなったピピ・レイ島のマヤベイもあることで有名なリゾートアイランドです。

 

 

そのピピ島の玄関先になるのがピピ・ドン島のトンサイ桟橋なのですが、ピピ・ドン島上陸に入島料が必要になるので要チェックです。

 

ピピ島からプーケット・ラサダ港への行き方!フェリー乗り場・予約・時刻表も完璧!

 

おすすめ情報!
ちなみに、格安でタイに行きたい場合はskyscanner(スカイスキャナー)がおすすめ!



航空券の比較サイトとなっており、スカイスキャナーを使えばタイ行きの格安航空券を簡単に調べることができます!

スカイスキャナーで格安航空券を
イッキにイッキに調べる!


また、海外ではネットを使って色々なことを調べる機会が多々あります。

 

コチラでは、プーケットやピピ島に持っていくべき安くて人気のおすすめレンタルWi-Fiを紹介しています!

 

レンタルWi-Fiサービス毎の特徴も書いているので、ぜひ参考にしてください!

 

プーケット・ピピ島にレンタルWi-Fiは必要!
安いおすすめ海外Wi-Fiもご紹介!

プーケット・ピピ島にレンタルWi-Fiは必要!安いおすすめ海外Wi-Fiもご紹介!のアイキャッチ画像 プーケット・ピピ島にレンタルWi-Fiは必要!安いおすすめ海外Wi-Fiもご紹介!

環境を保護するための入島料なので、応じましょう

 

僕がピピ島へ行ったのは2019年3月。プーケットに宿泊していたので、ラサダ港からフェリーに乗ってピピ島へ向かいました。

 

 

そしてフェリーに揺られること2時間。ピピ島の玄関口・トンサイ桟橋に到着。

 

ピピ島からプーケット・ラサダ港への行き方!フェリー乗り場・予約・時刻表も完璧!

 

着くと直ぐに入島するための受付があるので、ここで受付の方に入島料を支払います。

 

ピピ島からプーケット・ラサダ港への行き方!フェリー乗り場・予約・時刻表も完璧!

 

入島料は20バーツ。現金を忘れずに

 

入島料を払うまでの並んでいる間、ピピ島の管理受付スタッフらしき人が入島料の説明をしています。

 

ピピ島からプーケット・ラサダ港への行き方!フェリー乗り場・予約・時刻表も完璧!

 

以下の画像に記載されている英語を読めばわかるのですが、毎年数十万人という観光客が訪れるピピ島では、

 

数千トンのゴミ、百万リットルもの水が消費されているといいます。

 

ピピ島からプーケット・ラサダ港への行き方!フェリー乗り場・予約・時刻表も完璧!

 

それらからピピ島の環境を守るため、20バーツの入島料を戴いていますよというわけです。

 

なので、ピピ島へ行く際は現金必須。多少の現金は持っておきましょう。

 

そして入島料を支払えば、はれてピピ島への上陸が許されます!素敵なピピ島ライフをお過ごしくださいませ〜!!

 

ピピ島からプーケット・ラサダ港への行き方!フェリー乗り場・予約・時刻表も完璧!

 

合わせてイッキ読み!

 

他の「タイブログ」も見たい人はコチラ!
⬇︎
にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください