【保存版】プーケット・ピピ島への持ち物まとめ

ピピ島は日帰りツアーかホテル宿泊どっちが良い?→ホテル宿泊がおすすめです!

ピピ島はホテルに泊まるべしのアイキャッチ画像

  • ピピ島に行く際は、日帰りツアーで十分?
  • それともピピ島内のホテルに泊まった方が良い?
  • どっちがおすすめ?

この記事では、そんなピピ島の過ごし方に関する疑問についてお答えします!

 

結論から言うと、ピピ島は日帰りツアーよりも現地ホテルで宿泊した方が圧倒的におすすめ!

 

その理由も以降書いていきますね〜!

 

こんな人におすすめ!
  • ピピ島に行きたい人
  • プーケットなどからピピ島へ行く日帰りツアーに参加しようか悩んでいる人
  • ピピ島に泊まろうか考えている人

 

おすすめ情報!
ちなみに、格安でタイに行きたい場合はskyscanner(スカイスキャナー)がおすすめ!



航空券の比較サイトとなっており、スカイスキャナーを使えばタイ行きの格安航空券を簡単に調べることができます!

スカイスキャナーで格安航空券を
イッキにイッキに調べる!


また、海外ではネットを使って色々なことを調べる機会が多々あります。

 

コチラでは、プーケットやピピ島に持っていくべき安くて人気のおすすめレンタルWi-Fiを紹介しています!

 

レンタルWi-Fiサービス毎の特徴も書いているので、ぜひ参考にしてください!

 

プーケット・ピピ島にレンタルWi-Fiは必要!安いおすすめ海外Wi-Fiもご紹介!

プーケット・ピピ島にレンタルWi-Fiは必要!安いおすすめ海外Wi-Fiもご紹介!のアイキャッチ画像 プーケット・ピピ島にレンタルWi-Fiは必要!安いおすすめ海外Wi-Fiもご紹介!

 

ピピ島に行く際は日帰りツアーで十分?→十分ではない!

「タイのピピ島ってどんな場所?はじめて行く人に向けたピピ島基本情報」トンサイ湾・トンサイビーチ

 

ピピ島への行き方は、以下の記事を参考にしてください。

 

タイのピピ島ってどんな場所?はじめて行く人に向けたピピ島基本情報
タイのピピ島ってどんな場所?はじめて行く人に向けたピピ島基本情報 タイのピピ島ってどんな場所?はじめて行く人に向けたピピ島基本情報 【保存版】プーケット (ラサダ港経由)からピピ島への行き方!安くて簡単です!
【保存版】プーケット (ラサダ港経由)からピピ島への行き方!安くて簡単です!のアイキャッチ 【保存版】プーケット (ラサダ港経由)からピピ島への行き方!安くて簡単です!

ピピ島の物価は「日本よりは安いがタイでは高い」と覚えておこう!
ピピ島の物価は「日本よりは安いがタイでは高い」と覚えておこう!

ピピ島からプーケット・ラサダ港への行き方!フェリー乗り場・予約・時刻表も完璧!
ピピ島からプーケット・ラサダ港への行き方!フェリー乗り場・予約・時刻表も完璧!のアイキャッチ ピピ島からプーケット・ラサダ港への行き方!フェリー乗り場・予約・時刻表も完璧!

 

個人的に、ピピ島は日帰りツアーで十分ではないと思います。

 

大きな理由としては

  1. ピピ島でのんびりする時間がない
  2. ピピ島のオプショナルツアーに参加する時間がない

の2つが挙げられます。

 

ピピ島でのんびりする時間がない

ピピ島はホテルに泊まるべし

 

日帰りツアーでピピ島に来るとなると、どうしても帰りのフェリーの時間までしか自由時間がありません。

 

せっかく南のリゾートアイランドに来ているのに、島の醍醐味とも言える“時間を忘れてのんびりと過ごす”ことができなくなってしまいます。

 

また、ピピ島には

  • 人気マンゴー専門カフェ「マンゴーガーデン」
  • 潮の満ち引きで表情が一変する「ローダラムビーチ」
  • ピピ島を一望できるビューポイント
  • 海のエメラルドグリーンがより映える「バイキングビーチ」
など、人気観光スポットがたくさん!

 

ピピ島のマンゴーガーデンは絶対行くべき!スムージーとケーキがおすすめ!・マンゴーココナッツスムージーマンゴーガーデンの「マンゴーココナッツスムージー」

 

「タイのピピ島ってどんな場所?はじめて行く人に向けたピピ島基本情報」ローダラムビーチ歩いていけるローダラムビーチ

 

日帰りツアーだと限られた場所にしか行けないので、常に時間を気にして過ごすことになってしまいます。

 

ピピ島のマンゴーガーデンは絶対行くべき!スムージーとケーキがおすすめ!
ピピ島のマンゴーガーデンは絶対行くべき!スムージーとケーキがおすすめ!・マンゴースムージー ピピ島のマンゴーガーデンは絶対行くべき!スムージーとケーキがおすすめ! 歩きで行けちゃう!ピピ島のおすすめビーチ「ローダラムビーチ」
歩きで行けちゃう!ピピ島のおすすめビーチ「ローダラムビーチ」のアイキャッチ画像 歩きで行けちゃう!ピピ島のおすすめビーチ「ローダラムビーチ」

 

以上のことを受け、もちろんピピ島の日帰りツアーで島の雰囲気を味わうだけでも楽しめるには楽しめますが、

 

個人的には「せっかくピピ島に来たのならのんびりした方が良いぞ」と思います。

 

ピピ島のオプショナルツアーに参加する時間がない

「タイのピピ島ってどんな場所?はじめて行く人に向けたピピ島基本情報」バンブー島2バンブー島

 

ピピ島はフェリーの発着場でもあるピピ・ドン島を中心に、ピピ・レイ島などいくつもの島が点在する諸島です。

 

この島々を巡るオプショナルツアー「アイランドホッピング」がピピ島では人気で、醍醐味の一つでもあるのですが、

 

ピピ島日帰りツアーで来た場合、ツアー内容によってはアイランドホッピングをする時間がないかもしれません。

 

仮に半日コースで参加できたとしても、今度はピピ島内を散策する時間がなくなってしまうかもしれません。

 

先にも述べましたが、どうせピピ島に行くなら時間に余裕を持って行動することがおすすめです。

 

ピピ島に行くのなら、島内のホテルに泊まった方がおすすめ

「タイのピピ島ってどんな場所?はじめて行く人に向けたピピ島基本情報」ピピ・ハーバー・ビュー・ホテル

 

以上のことから、ピピ島へ行くなら日帰りツアーではなく島内のホテルに宿泊することをおすすめします!

 

フェリー発着場のトンサイエリアはピピ島の中心街となっており、至る所にホテルがあります。

 

ホテルの1泊の相場は、プーケットとほとんど変わりません。

 

5〜6,000円くらいのホテルでも充分に綺麗なホテルがたくさんあります。

 

もしピピ島を満喫したいのであれば、1泊しましょう!そうすればオプショナルツアーも楽々予約できますし、ビーチでのんびり過ごすこともできますよ!!

 

ピピ島のダイビングやオプショナルツアーは現地予約が格安でおすすめ!
ピピ島のダイビングやオプショナルツアーは現地予約が格安でおすすめ!のアイキャッチ ピピ島のダイビングやオプショナルツアーは現地予約が格安でおすすめ!

 

まとめ

 

今までのことをまとめると以下の通り!

  • 日帰りツアーよりは断然ピピ島内ホテルで宿泊!
  • 日帰りだと時間を気にしてのんびりできない!
  • 宿泊なら行きたいところもほとんどいける!

 

今ピピ島に行こうか迷っている人の参考になれば幸いです!

 

他の「タイブログ」も見たい人はコチラ!
⬇︎
にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください