【保存版】プーケット・ピピ島への持ち物まとめ

パトンビーチからラサダ港への行き方4選!ミニバス・ソンテウが安いぞ!

パトンビーチからラサダ港への行き方4選!ミニバス・ソンテウが安いぞ!のアイキャッチ

ピピお

パトンビーチからラサダ港へはどう行けばいいの?
早くラサダ港へ行ける方法・安く行ける方法を知りたい!

ピピすけ

そんなお悩みを持つ方のために、タイ・プーケットのパトンビーチからラサダ港への行き方をご紹介!

「【保存版】プーケット (ラサダ港)からピピ島への行き方!安くて簡単です!」パトンビーチ
「【保存版】プーケット (ラサダ港)からピピ島への行き方!安くて簡単です!」ラサダ港

 

結論から言えば、

  • 楽なのはホテル送迎タクシーを利用してラサダ港へ直行!
  • 安さ重視ならソンテウ・トゥクトゥクを乗り継ぎラサダ港へ!

この2パターンが個人的におすすめです!

 

おすすめ情報!
ちなみに、格安でタイに行きたい場合はskyscanner(スカイスキャナー)がおすすめ!



航空券の比較サイトとなっており、スカイスキャナーを使えばタイ行きの格安航空券を簡単に調べることができます!

スカイスキャナーで格安航空券を
イッキにイッキに調べる!


また、海外ではネットを使って色々なことを調べる機会が多々あります。

 

コチラでは、プーケットやピピ島に持っていくべき安くて人気のおすすめレンタルWi-Fiを紹介しています!

 

レンタルWi-Fiサービス毎の特徴も書いているので、ぜひ参考にしてください!

 

プーケット・ピピ島にレンタルWi-Fiは必要!
安いおすすめ海外Wi-Fiもご紹介!

プーケット・ピピ島にレンタルWi-Fiは必要!安いおすすめ海外Wi-Fiもご紹介!のアイキャッチ画像 プーケット・ピピ島にレンタルWi-Fiは必要!安いおすすめ海外Wi-Fiもご紹介!

パトンビーチからラサダ港への行き方4選!

まさき

パトンビーチからラサダ港への行き方は、主に4パターン!
  1. ホテル送迎タクシーでラサダ港へ
  2. パトンビーチ沿いのソンテウに乗り、トゥクトゥクを乗り継いでラサダ港へ
  3. パトンビーチ沿いにいるタクシーを拾い、ラサダ港へ(あまりおすすめしない)
  4. パトンビーチ沿いにいるトゥクトゥクにお願いして、ラサダ港へ(あまりおすすめしない)

 

皆さんのプーケット旅行に合わせた、ラサダ港への最適な移動手段が見つかれば幸いです!

 

ホテル送迎タクシーでラサダ港

まさき

楽さ・快適さ・時短を考えればこれが一番良いかも

もしパトンビーチ付近のホテルに宿泊する予定でしたら、ホテルのスタッフにホテル送迎タクシーを手配してもらえるか聞いてみましょう。

大体のホテルであれば、送迎タクシーを手配してくれます。

 

パトンビーチからラサダ港への行き方4選!ミニバス・ソンテウが安いぞ!・パトンビーチ

 

そして、翌日の決められた時間にホテルのロビーに行けば送迎タクシーが待っていますので、あとは荷物を預けてタクシーに乗り、ラサダ港へ一直線。

 

料金の支払いはホテル予約時かタクシー降車時になるので、とても簡単です。

 

ちなみに僕はパトンビーチ沿いのホテル・The Bliss South Beach Patong(ブリス・サウス・ビーチ・パトン)に宿泊した際、ホテルスタッフに頼んで

  • ホテル送迎タクシー
  • ラサダ港のピピ島行きフェリーチケット

の二つをいっぺんに頼んでもらいました。

 

お値段は合わせて1400バーツ(タクシー送迎代:800バーツ・ピピ島行きフェリーチケット:片道分600バーツ)。

 

タクシーの観光地価格と値下げ交渉ができないのがネックですが、面倒なことは一切なく、フェリーチケットもまとめて買えるのでかなり楽です。

 

まとめ
■ホテル送迎タクシー利用はとにかく楽!直通でラサダ港へ行ける

■ホテルスタッフに頼めばタクシーを手配してくれる。場合によってはラサダ港のフェリーチケットもまとめて買える

■タクシー料金が少々割高。値切りも難しいのがネック

 

パトンビーチ沿いの青いソンテウに乗り、トゥクトゥクを乗り継いでラサダ港へ

まさき

安さを重視したい・旅行気分を味わいたいならこのルート!

パトンビーチの海沿いには、ソンテウというミニバスが走っています。

 

「【保存版】プーケット (ラサダ港)からピピ島への行き方!安くて簡単です!」ソンテウ

 

パトンビーチのソンテウには青いソンテウと白いソンテウがあり、

  • 青いソンテウ➡︎誰でも乗れる
  • 白いソンテウ➡︎貸切などで、乗ることは基本的に不可

となっています。

青いソンテウの乗り方

ソンテウの始発・終着駅はコチラ。パトンビーチの南側、The Bliss South Beach Patong(ブリス・サウス・ビーチ・パトン)に位置します。

基本的には30分に一本の割合で運行していますが、日本のような時刻表での管理ではなく、青いソンテウはパトンビーチの海沿いをのんびり走っています。

 

一本道になっているので、わざわざ終着駅に行かなくてもOK。

青いソンテウを見かけたら手を挙げて、そのまま乗車しましょう。

 

パトンビーチからラサダ港への行き方4選!ミニバス・ソンテウが安いぞ!・ソンテウ移動

 

なお、料金は20バーツ〜30バーツ。

支払いはソンテウの車内にいる係りの人に後払いなのでご安心を。

 

MEMO
ソンテウの車体には行き先が書いてあるので、「市場行き」のソンテウに乗りましょう。

 

市場からラサダ港へ

ソンテウに乗って市場まで行ったら、一旦降りましょう。

するとお客さん待ちのトゥクトゥクなどがいるので、トゥクトゥクに乗車。

MEMO
もし値段交渉ができるなら値切りすべし!

そこからラサダ港へは約20分ほどなどで、簡単に行けます。

 

トゥクトゥクの料金はまちまちですが、どんなに高くても200バーツほど。値切れたら値切りましょう!

 

まとめ
■安さ重視・旅の雰囲気を味わうなら青いソンテウに乗ろう!

■ソンテウはパトンビーチ沿いでのんびり走っている。料金は20〜30バーツ

■市場行きのソンテウにそのまま乗車。料金は後払い

■市場に着いたらトゥクトゥクに乗ってラサダ港へ

 

パトンビーチ沿いにいるタクシーを拾い、ラサダ港へ

 

パトンビーチ沿いには「タクシーどうすか!?」と誘ってくる人が多くいます。

もちろん普通に適正価格・観光地価格で乗せてくれる人もいるでしょうが、中にはボッタクリで高めの料金を請求してくる人もいるかもしれないので注意が必要です。

 

はじめてプーケットを訪れる人にとってはあまりおすすめしません。

ただし「ボッタクリも旅のつきものだ」「値切りこそ旅の醍醐味!」と思っている人はチャレンジしても良いかも。(自己責任で)

 

パトンビーチ沿いにいるトゥクトゥクにお願いして、ラサダ港へ

基本、パトンビーチ沿いのトゥクトゥクは近場でしか移動しませんが、中には運転手に頼んでラサダ港までぶっ飛んでくれることもあるのだそう。

 

ただしパトンビーチからラサダ港に向かう際、

  • めちゃくちゃ急勾配の峠を超える
  • 約1時間くらい移動する
  • 急なカーブの道も多い
という懸念点があり、トゥクトゥクにシートベルトがない場合が多いため、結構危険です。

 

安全面から、コチラもあまりおすすめできません。

 

まとめ:パトンビーチからラサダ港へはホテル送迎タクシーかソンテウ!

今まで紹介した行き方のポイントをまとめると以下の通り!

  1. 楽さ・快適さ・時短で考えるならホテル送迎タクシー。料金は700〜800バーツくらいと少々高め
  2. 安さ・旅の雰囲気を味わうならソンテウ・トゥクトゥク経由。料金は300バーツあれば十分
  3. 白タクやトゥクトゥクだけで行く場合は、ボッタクリや安全面に不安あり。

個人的にはソンテウ経由が最高に旅の醍醐味を味わえたので、かなりおすすめですよ!!

 

 

他の「タイブログ」も見たい人はコチラ!
⬇︎
にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください