【保存版】プーケット・ピピ島への持ち物まとめ

プーケットタウン(オールドタウン)のアートストリートは迷わず行くべし!

タイのプーケットへ海外旅行に行くなら、ビーチ沿いでのんびり過ごしたりスパに癒されるのも良いですが、プーケットタウン(オールドタウン)もおすすめです!

 

 

プーケットで生活する人たちのローカルライフも垣間見れ、インスタ映え抜群のアートストリートやおしゃれなカフェも沢山!

 

まさき

カラフルな建物が並ぶ街並みも、非常に魅力的ですよ〜!

 

ちなみに、格安でタイに行きたい場合はskyscanner(スカイスキャナー)がおすすめ!



航空券の比較サイトとなっており、スカイスキャナーを使えばタイ行きの格安航空券を簡単に調べることができます!

スカイスキャナーで格安航空券を
イッキにイッキに調べる!


 

タイのプーケットタウン(オールドタウン)とは?どんな歴史があるの?

まさき

プーケットタウン(オールドタウン)てどんな町?

 

プーケットタウンは古い建物が並んでおり、町そのものが観光客にとって魅力的な町。中心部には、オールドタウンと呼ばれるエリアがあります。

 

また、プーケットタウンは錫(すず)の貿易で栄えた町で、当時の華やかさを寺院や町の建物から感じ取ることができます。

 

現在は、カラフルに建物の壁を塗ったシノポルトギース様式の建物を利用したカフェやレストラン、雑貨屋が立ち並んでおり、のんびり過ごすのがおすすめです。

 

 

シノポルトギース様式とは

タイのプーケットってどんな場所?はじめて行く人に向けたプーケット基本情報:プーケットタウン

 

シノポルトギース様式とは、中国とポルトガルの影響を受けた建物の様式。

 

カラフルなペイントと窓が特徴的で、錫(すず)鉱山の労働の為に移住してきた中国人と欧州人の文化が混ざってできたと言います。

 

プーケットタウン(オールドタウン)行くならアートストリートを見に行こう!

 

プーケットタウン(オールドタウン)に来たら、ぜひ町を散策してみましょう!

 

プーケットタウン(オールドタウン)はアートストリートも観光として人気。町の建物の至るところに、ウォールアートが描かれています。

 

まさき

ここからは、人気のウォールアートをご紹介します!

プミポン国王のウォールアート

 

プミポン国王が描かれたウォールストリート。

 

Dibuk通りにあり、とても大きなウォールアートなのですぐに見つけられると思います。

 

国王のウォールアートだけあってか、ウォールストリートの中でも特に大きく綺麗に描かれている印象を受けますね!

タイ人のストリートアーティスト・Alex Face氏のアートとダリ・パイナップルペンの絵

 

赤ん坊が亀の甲羅を背負っているように見えるこのウォールアートは、タイ人のストリートアーティスト・Alex Face氏のアートなのだそう。

 

この場所は日曜の夜になると、ナイトマーケットが行われる場所でもあり、オールドタウンエリアではかなりの人気スポットと言えます。

 

また、横には画家・ダリの顔とパイナップルにペンが突き刺さったウォールアートが!

 

 

パイナップルの果実は人の顔になっており、ポップながらも何か怖さも覚えますね。

 

 

センタム寺院

 

パンガー通りにひっそりとあるお寺。入り口は小さめで見落としがちですが、中はとても広くなっていますよ!

 

中に入ると、壁に独特なお顔をされたウォールアートが!!!!

 

 

他にも、このようにお寺の中心部に沿って壁にアートが描かれています。

 

 

聞くところによると、このウォールアートは伝説の民衆ヒーローを描いているのだとか。

 

ちなみにお寺の中は建物に囲まれていて、とても静か。神聖な空気感を感じられます。

 

 

屋台のおっちゃんのトリックアート

タイのプーケット・ピピ島で買って喜ばれる定番&おすすめお土産・タイパンツ

 

センタム寺院と同じ、パンガー通りに位置するトリックアート風のウォールアート。

 

「いい感じの頭髪・白タンクトップ・青タオル」のおっちゃんが、何か美味しそうなものを鉄板で作ってくれていますね。

 

とりあえず「観光客だからって観光価格にしたら文句言うからな!」と言ってる風で撮影しました。

トゥ・カブ・カーオレストランの巨大なプーケットロブスター

タイのプーケットってどんな場所?はじめて行く人に向けたプーケット基本情報:プーケットタウン

 

こちらはウォールアートではないですが、人気撮影スポットの一つです。

 

トゥ・カブ・カーオレストランの建物に、巨大なプーケットロブスターががっつりしがみついています。

 

こちらはセンタム寺院の反対側に位置しており、トリックアート風のウォールアートも含めて一気にウォールアートを見ることができるアートストリートです。

 

プーケットタウン(オールドタウン)の行き方・アクセス

 

まさき

最後にプーケットタウン(オールドタウン)のアクセスを確認!

プーケットタウン(オールドタウン)

 

 

プーケットタウン(オールドタウン)へは、プーケット国際空港からだと車で50分ほど、パトンビーチからだと車で30分ほどかかります。

 

プーケット国際空港からプーケットタウン(オールドタウン)へは、急ぎで楽して行くなら送迎タクシーがおすすめです。

 

また、パトンビーチからプーケットタウン(オールドタウン)へはミニバス・ソンテウが圧倒的に安くておすすめです。

 

「【保存版】プーケット (ラサダ港)からピピ島への行き方!安くて簡単です!」ソンテウ

 

行き方に関して、詳しくは以下の関連記事から参考にしてください。

 

まとめ:アイスクリーム店「Torry’s」(トリーズ)もおすすめ

 

今回ご紹介したアートストリートのウォールアート以外にも、プーケットタウン(オールドタウン)には様々なウォールアートが描かれています。

 

普通の駐車場にもウォールアートが!

 

また、プーケットタウン(オールドタウン)はアートストリート以外にもおすすめスポットはたくさんあります。

 

例えば、アイスクリーム専門店「Torry’s」(トリーズ)は美味しい紅茶やアイスが食べられるとして大人気のお店!

 

 

可愛いアンティーク調の器に、アイスと紅茶がこんな感じに乗っています。とても優雅でのんびりとした時間を楽しめますよ〜!

 


まさき

応援よろしくお願いします!

ブログランキング参加中!参考になったらクリックお願いします!
⬇︎
にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ
にほんブログ村

 


タイ旅行ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください